今日の気づき

  知らない人と話すのがあまり怖くなくなった。沈黙が怖くなくなった。相手が自分を好んでいるかどうかをあまり気にしなくなった。なぜだろう。なぜかはまだ良くわからないが、これらのことが人間的に成長したといえる事だとは思えない。逆に後退していることであるのかもしれない。いや、成長も後退も我々のイメージによるものであるので、どちらとも言えないというのが正しいだろう。

 

以上で述べたこととほとんど関連はないのだが、今日あることに思い至った。それは、世の中の優劣、是非、賛否など様々な判断は自分自身から見たもの、社会から見たものであり、他の視覚から見た時それは私自身が下す判断とは全く異なるものになりえるということである。ここから何が言えるのか、それはいまいちよくわからない。言いたいことはあるが、自分の中ですでに矛盾点が生じてしまっているので、書くことを諦めたのである。

 

ーーー話したいことーーー

自分の心の状況がいまどんなものであるのか。これは、知ることが簡単のようで難しい。何によって、この心の状況が作り出されているのか。原因というものは簡単に見つかると思える。実際みつかるのだ。しかし、大きな原因にばかり目が行ってしまし、小さな原因の大きな集合体を見つけることができない。これによって、自分自身は大きく揺り動かされてしまうのであろう。