読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩のはなし

 今日は散歩について話したいと思います。僕は毎日少なくとも20分は散歩をすることにしています。これをはじめたのは、3月の終盤頃なので、まだ3週間も続いていない程度です。ただ、なんだか外に出るというのがあまり大きなこと(行動に移すのが大変なこと)ではなくなってきています。これは僕の人生で考えるととてつもなくすごいことです。というのも僕はとても出不精な人間であるので、これまでは学校に行くとか、部活に行くとか、医者にいくとかでないと家をでることがありません。友達と遊ぶこともほとんどありませんでした。(誘ってくれることも少なくはありませんでしたが、面倒くさいと言い訳をして断ることが多かったです、少し後悔)そんな私が、散歩をきっかけに出不精が改善されたのです。とてもすごいことではないでしょうか。

 そもそも、なぜ散歩をはじめたのか。それは、1人で考える時間が欲しかったから、それと他の人を感じたかったからという2つの理由があります。前者は、家でもないわけではありませんが、家で考え事をしていると気づけば本を読んでいたり、課題をしていたりと考え事を中断して別のことを行ってしまうのです。それを避けるため、必要最低限の荷物を持ち外に繰り出して、のんびりと歩くようにしました。(とっても気持ちいいんですよ!)

後者は、はじめた当初、振られたためか何かとても自分が孤独な存在のように思えて、誰でもいいから人を見たいと思ったことが始まりです。今は、孤独を受け入れることができたように思います。

 

という2つの理由から始まった散歩ですが、これから先も続いてゆくのか、それとも気づけばしないようになっているのか。それはわかりません。わかりませんが、続く気がします。なぜなら、楽しいから。考え事するためといっておいてなんですが、考え事以外にもボーッとしたり、木や花をみたりしてるとなんだか楽しくなってくるのです。だからこれからも続くでしょう。

 

 

 

ーーー話したいことーーー

 私は汗っかきなのですが、そのためか顔が油だらけになるのです。朝に顔を石鹸で洗ったはずなのに昼にはもうベトベト。これはつらい。どうにかならないでしょうか。昼間に顔を洗うのは、タオルなどを持っていっていないのでちょっと難しいし。どうにかならないかと考える日々。そして、ついには別にどうにもならなくて良いのではという考えに至ってしまう日々です。