読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

振られたことを振り返る

振られました。へこみました。と言っても今日振られたとかではなくて、結構最近振られたのです。ブログを始めたのも、そのショックが一つの原因です。(もともと書きたかった、自分の思いを表現したかったということもあります。僕はまだ人前で自分の気持を表現するのが苦手で、怖くてできません。人前で話せますが、本心を話せないのです。だから、第一歩としてブログで本心をだしてゆくことにしたのです。)

振られた当初は、とってもつらく受け入れがたく、もう依存していたと言ってもよいほどでした。時間がたてば少しでも柔らかくなるのかと考えておったのですが、時間が立つほど相手のことを考えてしまうのでした。それではいけないと目の前のことに全力を出して行っておったのです。しかし、なんでこんなことに全力を出しているのか、もっと出したいこと(彼女に対してできること)があるのじゃないかと思い至ってしまった瞬間に疲れ果ててしまいました。

一つ理由として、彼女が僕のことを嫌いだとか、好きな人がいるとかで振られたわけではないというのがあるのではないでしょうか。

 

この心の葛藤をどうにかしなければいかんと思い、自分の考えていること、感じていること、恐怖をすべて彼女にぶつけました。(普通、ぶつけさせてくれないですよね。めっちゃ良いやつに会えたと思います)そうすると、なんだか、楽になりました。何を話したのか、思い出そうとすれば思い出せますが、書かないでおきます。

 

とにかく、とっても楽ではありましたが、悲しくありました。おれじゃだめなんだ。って思ったから。

ところで、彼女と僕の知人にかっこいい男性(心がとってもかっこいいんです、ていうかカッコつけなんです。)がいます。彼女はよく、彼について話すんです。そして、ちょっと嫌なことに、そこから彼がどれだけ彼女を愛しているかが伝わってくるんです。とにかく、悔しい。でも、それでも彼が彼女を幸せにしてくれればとっても嬉しく思ったので、少し意地悪をしました。(意地悪と言ってもお互いにオレの分まで相手を幸せにしてほしい、というようなことをいっただけですよ)この意地悪がどうなるのか、それはわかりません。僕が勝手にお互いが好きあっていると感じただけですから、何もないのかも、ただ仲が良いだけなのかもしれません。

それでも、あの二人がくっついたら自分の感情なんて消えてしまうくらいに応援してしまうと思います。

 

なんか、書くだけでスッキリしました。とっても不安はあります。これから、僕は好きな人を見つけられるのだろうか、この先どうやっていきてゆくのだろうか、ただ本当にしたいことを見つけてゆこうと思えました。それがうまくゆくかはわかりません。実際今回はうまくゆきませんでした。辛いことも、悲しいことも経験しました。でも、それでもそれ以上に楽しいこと、幸せなこと、素晴らしいことを経験できたのです。今はまだとっても辛い、でも彼ら、そしてみんなが幸せになればいいなと心から思えるようになったのは嬉しいことなのかもしれません。

 

ーーーどーでもいいことーーー

彼女に告白することを機に、私は愛について考え始めました。これまで、愛とは無縁でしたが、心に感じるこれが愛なのかと思ったからです。今もそれが愛であるかはわかっておりません。愛とは何かがわからないからです。自分なりに考えてみたり、知恵袋やエーリッヒ・フロム「愛するということ」、ジャンポルスキー「愛とは、怖れを手ばなすこと」という本を読んだりしてもみたのですが、さっぱりわかりません。気づいたら自分の都合の良いように解釈してしまいがちです。これからもどんどん感じていき、考えていければ幸せですね。ただ、愛には、恋人同士が愛し合うものだけではなく、誰に対しても持てるものなのではないか。そう思い至りつつあります。

今日はこれまで、自分のことを話すのってすごい勇気がいるなって思いました。でもちょっとずつでも言っていこうと思います。

 

今回の記事のはじめの「振られました。へこみました。」は中島みゆきさんの今日以来を真似てみました。僕は、変われればいいな、いや変わってやります。もちろん自分の望む方にです!!それでは、読んでくださった方々、ありがとうございました。