Day7 1週間が経ち

気がつけば記録を取り始めて1週間が経ちました。その間、何か大きな前進があったかと考えるとありませんが、少しの進歩はあったように思います。

ただそれ以上に問題点がたくさん浮上している点を考えるとまだまだしなければならないことはあるのだなと思わされます。

問題点1 勉強時間の確保

勉強する時間を確保できていない。生活リズムが不均一すぎて、その日その日で自分が動かされているようだ。まず、睡眠時間のある程度の時間ぎめ。次に、スケジュール管理のシステム化。以上の2点で時間を確保していく。

 

問題点2 目標はなんなのか不明確

なんのために今自分はプログラミングを勉強しているのか、それは就職のため?、お金を稼ぐため?、面白いから?、たくさんの理由があることはいいことであるが、一つ目標というか向かうべきゴールのようなものがないと何をすればいいのかが不明確になる。確かに就職のためにできているのが嬉しい、お金が稼げれば嬉しい、今までできていなかったことができると嬉しい、どれも嬉しいけれど、一番目指したい部分が決まらなければ勉強の方向性もはっきりとは見えにくい。

そういうことを考えた上で、なんのために勉強するのかを決めてみた。結果、お金のためであるということになった。最終的な目標は、フリーランスになって時間、場所に縛られないで働いていないときはのんびりと過ごすことだ。そのために、どこでも働けるスキルになるだろうプログラミングができるようになりたい。つまり稼ぐ力が欲しい訳である。

だから、稼ぐということを主眼におき、勉強を進めていく。

 

以上の2点が今もっとも大きな問題である。とにかく、前者を迅速に解決していく。

 

昨日やったこと

・Udemy Ruby

アクセッサの内容が理解できた、読み込み専用、書き込み専用、両方できるもの、の3種類ある。モジュールの存在理由があまりわかっていないのが今後の勉強点か。

 

・トイレ掃除

汚かったなー。

 

今日やること

・ProgateでJquery PHP JS

・サイト模写一部

 

今日も頑張ろう!

Day6 良い流れ

昨日やったこと
・UdemyのJS
Jsは始めて触ったのだが、自分には合っているように感じた。何よりできることが無限にあるような感じがして楽しそう。ただ、何がしたいのかを明確に考えながらでないと何も作れないような自体に落ち入れやすい。なんでもできる分、何をすればいいのか迷子になってしまいそう。もっと触っていく
 
・イベントに参加
ITインフラの説明会のようなものに参加してきた。ITインフラの具体的な仕事、役割が聞けたためになった。設計、構築、運用、保守といった仕事の繋がりが知れた。なれるSEって結構詳しく描いていたんだと思った。
 
 
今日やること
・Udemy rubymysql
rubyはこれまでなんども触っているので、すぐに終わると思う。アクセッサとハッシュ、クラスを詳しく学びたい。
mysqlは全くわからないので、いろんなことが知られればと思う。DBに関しては、まだ漫画を読んで少し理解したつもりなだけなので、もう少し深掘りしていきたい。
 
・ProgateでJS
JSどんどんやってくぞー!

Day4,5できれば朝更新に

昨日で四日目。

やったこと

・Udemyのコース

Js始めて触ったので、慣れない感じがした。まだ条件分岐などの基本的なことしかしていないので、もっと学んでいく。

 

・読書 

内容はさらにわけわかめなものに、論理学みたいになっていっているのだが、一体この本はどこにいくのか。本当にコンピュータの本なのか。怪しい。

 

明日(というか今日やること)

・部屋の掃除 

現在進行形で行なっている。10時までには終わるだろう。

 

・Udemyコース

JS関連全て終わらせる

 

・イベント参加

今日は、未経験者のためのITエンジニアのイベントがあるので参加する

 

・図書館にいく

転生少女の履歴書をかりにいく。できればなれるSEもあればいいのだけれども。

 

とりあえずはこんなものか。

今日から日々の振り返りと予定たては朝に行いたい。

理由として、

夜にあまりPCを使いたくないこと。寝る間を惜しんで遊んでしまうから。

朝に計画を立てるとその後が目的を持って行動できること。

があげられる。

 

 

Day3 質より量で

今日やったこと
・Udemyコース 
目標よりできなかった。作るものを明確にして、勉強するようにしよう
 
今日は半日以上を眠って過ごしてしまった、加えてアニメばかり見ていたため、ほとんど何もできなかった。一つ収穫としては良いタイマーアプリを見つけた。これで学習時間の見える化&学習中の明確化(ながらの排除)を推し進めていければと考えている。
 
明日やること
・Udemyコースの続き
 
・読書
 
明日は3時間は学習時間を確保したい。

Day2 朝に強くなろう

日記二日目

今日やったこと

・Udemy Web開発入門完全攻略コース

セクション1〜7まで

基本的には今までにやってきたことばかりであったが、ところどころ知らなかったことがあったので勉強になった。

(webフォントのことや、backgrond-repeatなど)

 

・コンピュータの仕組みを理解するための10章

第二章まで読んだが、デジタルとアナログの説明がよくわからなかった。調べたところ、連続的か離散的かの違いということか。

デジタルの場合は、0か1かの二択で表せるが、 アナログの場合は、その間も存在しているため数値化できていない状態?

「0から1まで」か「0か1」という違いということだろう

 

アニメをたくさん見てしまった(ウマ娘はなかなかシュールだけど見てしまう)

まだまだ1日にできる量はもっと多く、その質もあげることができると感じた。そのために大切なことは、

朝のスタートダッシュ+その日何をやるかを明確にしておくこと

だと思った。

 

 

 

明日やること

・Udemyの続き レッスン8〜13まではやりたい

・体を動かす

・朝8時には起きる

・本の続きを読む

 

短期的な目標: Udemyの完走、RailsTutorialの再走&完走、その後、自分なりに次のステップを探る。(軽いLP作成から、実際に案件獲得できればな)

 

Day1 気持ちをあらたに

 今日から日々の勉強日記を書き綴って行きたいと思う。

 

ルール、というか書く内容についての縛り

・毎日の学んだことを書いていくこと(ショボくても書く、箇条書きもOK)

 

・次の日にやりたいこと、やってみたいことを書くこと

 

・その日の夜、あるいは翌日の朝には書くこと

 

以上のことを踏まえて書いていきたい。

 

そして本日、7/26 Day1の内容

・これまでダラダラとやりたくないことを延期し続けてきたが、取り組んでみると1週間ためていた物が2時間もかからずに終わった。自分は、少し追い込まれた環境にいた方が良いように感じたので、これからはやることだけに集中できる環境を作り出すことにも意識を向けて行く。

 

・コンピュータについて全く知識がないので、コンピュータの仕組みを理解するための10章を読み始める。まだ前半部分であるが、0と1からできているとか意味はわかるけど、イメージできてない。もう少し読んでみる。

 

・以前作っていたtodoアプリをherokuにアップした。herokuでDBを作成するのを忘れて、errorが起こり焦る。

 

Day1は、あまり何もできていないが、今後ドシドシとプログラミングをやっていきたい。

明日の目標:

・Udemyの1つのコースを徹底的にやること

・父の洗車の手伝い

・長期計画表の作成

 

 

gem deviseとの格闘

 まだtutorialは全く終わっていませんが、現実逃避としてオリジナルアプリの制作にとりかかっている今日このごろ。その第一歩として、ログイン機能をまずつけることにしました。

 Progateではログイン機能を自分で作っていきましたが、gemの中にdeviseというログイン機能に特化したものがあるようなのでそれを用いることにしました。

 

今回のdevise導入の参考として利用させていただいたのはこれです!!

[*Rails*] deviseの使い方(rails5版)

 本当にわかりやすくてありがたかったです。今回はTwitter認証はやらなかったのでその部分は飛ばしています。(本当は認証を導入しようとしていたのですが、色々あって断念しました。コールバックのURLはしっかりとrails routes で調べて登録しましょう笑。)

gemfileにdeviseを書き込み。

bundle install

rails g devise:install

その後、英文の説明に沿って、デフォルトのURLを設定、root_urlを指定、flashメッセージの設定、deviseのviewファイルを生成(rails g devise:views)しました。

 

続いて、Userモデルを作るために

rails g devise Userを実行し、rake db:migrateでDBに反映。

 

しかし、このままではユーザー登録時に入力するものがemailとpasswordだけになってしまう。僕はどうしてもusernameも欲しかったのでそれも加えることに。

 

・usersテーブルにusernameカラムを追加
rails g migration add_username_to_users username:string
rake db:migrate

 

・viewファイルにusername用の入力フィールドを作る

<div class="field">
  <%= f.label :username %>
  <%= f.text_field :username, autofocus: true %>
</div>

 views/devise/registrations/new.html.erbとedit.html.erbに上の記述を追加。

 

最後にストロングパラメータというよくわからんものにusernameも受け取ってくださいというお願いをする。(たぶんそういうことなのだろう。)

applicationcontrollerに以下の記述を貼り付けるだけでいいようです。

class ApplicationController < ActionController::Base
 protect_from_forgery with: :exception
 before_action :configure_permitted_parameters, if: :devise_controller?

# 省略

 protected
 def configure_permitted_parameters
  devise_parameter_sanitizer.permit(:sign_up, keys: [:username])
  devise_parameter_sanitizer.permit(:account_update, keys: [:username])
 end
end

 

 

 

格闘中に非常に役立った仲間たち

・git checkout . (変更したファイルを変更前の状態に戻す。ただし、初期のブランチに存在しないファイルは消えずに存在し続ける)

・rm -rf `git status --short | grep '??' | awk '{print $2}'` (意味は全くわかっていないが、初期のブランチに存在しないファイルを消去してくれるらしい)

・rake db:reset(DBの初期化、rollback前にファイルの状況をもとに戻してしまったときにお世話になった)